東尋坊観光遊覧船

東尋坊観光遊覧船は、名勝東尋坊や雄島の越前加賀海岸国定公園を周遊します。

トピックス

乗組員の着衣時落水救助訓練の実施

2018/10/27

Photo

Photo

Photo

いままで乗客の落水訓練は何回も行ってきたが、乗組員の落水を想定した訓練は行った事がなかった。そこで今回は着衣のまま落水救助訓練を東尋坊沖で実施した。

まず、着衣のまま一人ずつ海に入り3分間その場で立ち泳ぎをやってもらったが、その結果 最初は余裕だった船員達も着衣が海水を吸いこみ2分程経つと体が沈むと言っていた。今回3分は全員クリアできたが、寒い時期 波や風が強かったりすると結果も違ったと思う。

この結果 落水してから救助まで救命胴衣がないと3分~5分以内での発見救助が大事ではないかと思うが、実際には泳げない人 高齢者の時はもっと迅速な発見、救助が大事だと実感した。今回は甲板員が常時首にさげている笛で、落水を周りに知らせ 船長は直ちに船を操船し浮環を投下する訓練を繰り返し行った。
また、実際に船に引き上げる時だが、慣れた船員達でも疲れた状態では、梯子がないと上がれなかった。そこで、浮環投下後に船長は船に積んである梯子をたらし救助する訓練も繰り返し行った。


これまで、乗客の落水訓練は何度も行ってきたが、昨年のように乗組員が落水する事も当然あるわけで、今回は船員と船長による救助訓練をやってみた。参加した船員に聞いてみると最初は暑い日だったので気持ちいいと言っていたが、2分過ぎころから服の重さで体が沈みそうと必死になっていた。そこで、海パンで海に入り、着衣の時との違いを確認させた。実際に落水する時は当然着衣時であるため、また、乗客の救助時には自ら助けに入る事も想定される為、こういう訓練も大事だと思った。今後も継続的に実施しようと思う。

一覧へ戻る


遊覧船運航なう(本日の運航状況)

Twitter

東尋坊の今日の天気

スマホサイトはこちらから

facebook

クーポン券

越前松島水族館セット券

よくある質問

団体予約

周辺観光

パンフレット

安全方針


リンクについて

東尋坊観光遊覧船株式会社

〒913-0064
福井県坂井市三国町安島64-1

TEL 0776-81-3808 FAX 0776-82-5088

このページの先頭へ